睡眠と統計|雲のやすらぎで毎日安眠|いい夢が見れる!

雲のやすらぎで毎日安眠|いい夢が見れる!

睡眠と統計

主婦

睡眠環境を変える

肩こりというのはいろんな理由で起こると言われていますが、実のところまだ医学的に解明されていません。その可能性としていろいろと挙げられていますが、その一つが睡眠だと言われています。睡眠環境を変えたところ肩こりが解消されたという人は少なくありません。特に指摘されているのが、寝返りです。一つの姿勢でいると筋肉が固まってしまいコリの原因になるとも言われています。寝返りはそのコリを解消するために行われているわけです。もしも、肩こりで悩まれているのならば、一度自分がどのような姿勢で寝ているのかチェックしてみるのも悪くありません。寝返りしにくい姿勢であれば、そこを改善することで肩こりを解消できるかもしれません。

若い女性に悩まされる

肩こりを統計的に見ると日本人で訴える人はおよそ1200万人いると言われています。つまり、10人に1人はその症状に悩まされていることになります。そして、男女比で見ると3:7で女性の方が多いです。その結果には驚かされた人も多いかもしれません。年齢でみると実は30代が一番多いという結果になっています。肩こりと言うとお年寄りがなるイメージも多いですが、実のところ若い世代に多いことが分かっています。その理由はストレスやホルモン、さらには体型の変化などいろんな説が唱えられていますが、まだ本当のところは解明されてないのが現状となっています。そのあたりがまた新しい解消法を見つける糸口になる可能性があるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加