従来と正反対な寝具|雲のやすらぎで毎日安眠|いい夢が見れる!

雲のやすらぎで毎日安眠|いい夢が見れる!

従来と正反対な寝具

ベッド

適正で無い寝具での注意点

快適な環境で過ごす事は、疲労回復の上で何より重要と言えます。特に眠りの際の環境は大切です。その環境を構成する1種となる寝具も同様の事が言え、自分に合わない種類を選択すると、せっかくの疲労回復の時間が十分生かされなくなります。そのため、より自分に合う、すなわち使い心地が良く負担が少ない寝具を選ぶ事が第1です。そうしたニーズを満たすために、近年では従来とは180度異なる考え方によって作られた寝具も提供される様になっています。その代表例に挙げられるのが高反発マットレスと呼ばれるタイプです。高反発マットレスとは主にベッドで寝る時に下へ敷くマットレスの中でも、比較的硬い素材で出来た種類を指しています。ポリエチレンの様な弾性のある素材を編み込み、寝転がった時に沈み込まない様な作りになっています。つまり高反発とは、寝転がった時に体が沈まず、反発される様な感覚が強まる事を意味しています。

新しい着眼による主な利点

こうした面を持つ高反発マットレスは、安眠のための寝具において従来からイメージされる様な、フカフカで柔らかく寝心地が良さそうな寝具とは一線を画しています。しかし従来とは異なる着眼によって開発された事で、高反発マットレスには硬さゆえの利点がもたらされたと言われています。第1に寝返りにおける負担軽減が挙げられます。従来型の柔らかい種類のマットレスでは体が沈み込みやすいために、寝返りの時はかえって力が入りやすいと言われています。対して高反発マットレスでは硬いために体がマットレスに沈まず、寝返りに必要な反動の力が少なく済むとされ、深い睡眠の邪魔になりづらいと言われています。また第2の理由として、背中の形状に合った体勢を維持しやすい点が挙げられます。快適な睡眠をとるためには、寝ている時の姿勢も重要とされています。高反発マットレスでは硬さを調節する事で寝やすい姿勢を維持し、睡眠時の体重による負荷を分散しやすくする仕組みが取られている事で、快適な睡眠と起床を図っているとされます。

このエントリーをはてなブックマークに追加